サプリメントってある意味があるのだろうか?

この前、ちんこサプリについてブログを書きましたが、そもそも、
サプリメントって商品としての価値があるのだろうか。

医薬品と違い、効果があるかどうかわからないもので、成分としても、
特に外部の機関とかでチェックされていないので、体に悪いものもあると聞いています。

価格だけで判断できないみたいですが、安いものは、体に良くない単価の安い成分が配合されているとか。

そもそも、効果があるかどうかわからないものであれば、商品として販売する意味があるのかなって。

ある意味、宝くじと同じ感じかなと。

当たったらラッキーみたいな。

実際に、私は、ロト7を楽天銀行で毎回、購入するようにしていますが、大負けです。笑

でも、1億円を得るために、宝くじは、確率が高いみたいです。
※他の手段が低いからということで、確率は0.01%とかのような気がしますが

ロト7も、1回300円ですが、年間だと300×52=15600円なので、ちんこ増大サプリも1ヶ月分くらい、無駄に使っているので、1ヶ月だけ試すのもありかな。

でも、サプリメントは、継続しても効果がないけど、即効性がないと言われているので、ある程度、使わないといけないような気もするし・・・。

効果があるかどうかわからないのに、値段が高いのはなんでだろう。

購入している人に、理由を教えてほしいくらいだ。